グリュックではお悩みの不動産につきまして最大限の能力を引き出させていただきます。また、家族信託・エンディングノート・遺言の書き方につきましても分かりやすくご説明させていただきます。

株式会社グリュック

営業時間8:00~18:00

定休日不定休

お問い合わせ

ブログ

今だからこそ考えるべきこと

ご無沙汰しております。

グリュックです。

 

新型コロナ感染拡大の影響が

正直ここまでとは。。。と思っています。

 

過去にないほどの状況下の中で

新年度がスタートしたものの、不安しかない。という日々です。

 

さて。そんな中ですが、

まだ皆さんの記憶に新しい、

志村けんさんの旅立ち。

 

発症からわずか2週間足らずということに

当時はとても驚きましたが、

最近、私の周りでも新型コロナの影響により

旅立って行かれた方の話が聞こえてきます。

 

私の聞いた中で一番の衝撃は

最短2日。

 

最短2日です。

 

その方は30代の男性だったそうです。

既往症はなく、直前まで元気だったと聞いています。

 

もはや、高齢者だけが危険ではなく、

そのターゲットは確実に広がっている。といっても過言ではない。

そう思います。

 

 

さて。

だから。というわけでなく

不謹慎だ。と思われる方もいるかもしれません。

 

ただ、敢えてこのタイミングでこの記事を書かせていただきます。

 

皆さん、

エンディングノート

もしくはそれに似ているものでも構いません。

 

作成しましょう。

 

ある人の話です。

高齢の母親がコロナかもしれない。

検査で陽性が出たら、それっきりこの瞬間でお別れになってしまうかもしれない。

とお医者さんに言われた。と

 

またある人の話です。

2日前まで普通に話していたのに

息苦しくなって、熱が出て、陽性と診断されそのまま戻らなかった。

 

再度、志村けんさんの話を思い出していただきたいのです。

陽性と診断され、亡くなられた場合、

 

最期の瞬間にも遭えず、

骨も拾えず

無機質に容れ物に入った変わり果てた姿になってからしか

家族の元には戻ってきません

 

 

みなさん、そこまでのシナリオを描いて入院するなんてことはなかったと思うのです。

でも、この病気はそういう病気なのです。

 

 

だからこそ、

家族に遺しておきたい言葉

大事な引継ぎ事項

これは形あるものにしておく必要があると思いませんか?

 

 

そういう私も、もうすぐ臨月を迎える妊婦でございます。

ほんとであれば今頃、

田園調布界隈の妊婦も気軽に行けるよシリーズでも。。。なんて思っておりましたが、

 

今の現実として、

もし妊婦の私が罹ってしまったとしたら・・・

を想定し、

 

もちろんお医者様にも聞きました。

そして、主人に自分の意向を伝えています。

 

 

罹らない

予防

 

大事です。とてもとても大事なことですが、

万が一のことの準備、スピードが大事です。

 

 

今、自粛期間中だからこそ、

いやになるかもしれません。

暗くなるかもしれません。

 

でも、ご自身と向き合ってみてくください。

 

ご家族がいらっしゃる方は

ご家族を見てみてください。

 

 

何を遺しますか?

何を遺したいですか?

 

 

#おうちにいよう #stayhome #コロナに負けるな #エンディングノート
#遺したい思い

ページ先頭へ